ミニマリストの捨てる基準→

転職したくなる前から転職サイトではなく転職エージェントを登録する8つの理由を解説

働き盛りマン

年収はUPさせたいけど、転職はまだ考えてないし時々求人サイトを見るくらいでいいかなあ。

こんなふうに思っていませんか?

シンディー

どうも、シンディーです!
定期的に転職活動を行いながら年収は20代の頃と比べて150万円くらいはUPしています。

サラリーマンの日常は忙しくて、平日は残業続きで帰ったらクタクタで、休日は家族との時間があるし少しくらいゆっくりしたい。

家事もあるし全部済んでから転職について考える気なんて起きないかもしれませんね。

更に現状に特別不満を抱いてなければ「まあそれなりに暮らせてるし転職なんてリスクを背負わなくてもいいか」と考えがちです。

そんな転職を考えていないわけじゃないけど積極的に行うほどでもない人こそ転職エージェントに登録すべきです。

本記事ではその理由を解説していきます。

目次

今は転職の意思がなくても転職エージェントに登録しておく4つの理由

ざっと説明すると転職エージェントに登録しておく理由は以下の通りです。

今転職する気がなくても転職エージェントに登録しておく理由
  1. 無料で利用できる
  2. 情報収集だけが目的でも相談に乗ってくれる
  3. 他所の年収相場を知ることができる
  4. 転職したくなってからでは出遅れる

無料で利用できる

転職エージェントの利用料は完全無料です。

転職エージェントへの報酬はサービス利用者が転職成功した際に採用企業から支払われるので、サービス利用者は料金を一切支払う必要がありません。

求人を紹介してもらっても一緒に見学に行ってもらってもタダです。

他所の年収相場を知ることができる

同じ職種でも会社が違えば年収が変わることはあります。

そして皮肉なことに年収の低い仕事ほどキツく、年収の高い仕事ほどラクな傾向にあります。

A社もB社も同じ仕事なのに、実はB社の方が仕事量が少なくて給料が多いなんてこともあるのでチェックが必要です。

サイトではなくエージェントに聞くことで手当や福利厚生なども詳しく知ることができます。

情報収集だけが目的でも相談に乗ってくれる

転職エージェントに登録すると転職しないといけないとか、面接に行かないといけないとか思っていたらそれは違います。

エージェントに登録する人の中には「良い求人があった時にチャンスを逃したくない人」も含まれます。

良い求人こそ、人気なので短期間しか掲載されませんからね。

転職そのものは多少のリスクがあるとしても、転職活動そのものは完全にノーリスクです。

知っている人が得をする世の中ですので、情報感度は敏感にしておきましょう。

転職したくなってからでは出遅れる

先述した通り、良い求人は人気があります。

当たり前ですが人気のある求人はすぐに応募がくるので募集期間も短くタイミングが大事です。

いざ転職が必要な状況になってから焦って求人を探しても良い求人には出会えない可能性があります。

それなら日頃から情報収集をしておいて、本当に良いと思える求人が出てきたらその時にチャレンジしてみればいいだけです。

更に言えば、面接に合格したからといって必ず転職しないといけないわけでもないので、本当に事前準備は他者より一歩先に進めると思います。

転職サイトではなく転職エージェントを利用する4つの理由

日頃から求人を見るなら空いた時間に求人サイトを眺めてればいいと思うかもしれませんが、それだとかなり効率が悪いです。

僕が転職サイトではなく転職エージェントを進めるのには以下の理由があります。

転職サイトではなく転職エージェントに登録する理由
  1. 質の高い求人に当たりやすい
  2. 金銭的に余裕のない企業はエージェントを利用できない
  3. 自分一人で求人を探すよりも圧倒的にラク
  4. 日程調整や条件交渉も行ってくれる

質の高い求人に当たりやすい

転職エージェント経由だと一般には公開されていない「非公開求人」というものにアクセスできます。

企業が求人を非公開にしているのには以下のような理由があります。

  • 競合他社に企業戦略(どんな人材を探しているのか)知られたくない
  • 条件が良いので沢山の応募で対応に追われるのを防ぎたい
  • 信頼しているエージェントからの紹介でのみ採用したい

これらの理由を見るとなんとなくでも、非公開求人の方が質の良い求人が多いということが分かると思います。

金銭的に余裕のない企業はエージェントを利用できない

求人を出す側の話になりますが、転職サイトに求人を出すよりも転職エージェントに報酬を払う方がコストがかかります。

金銭的に余裕のない企業なら就職しても収入UPは難しそうですよね。

更に採用にお金をかけるということは、それだけ社員の大事さが分かっている証拠。

どうせなら自分を大事に扱ってくれる会社で働きたいものです。

自分一人で求人を探すよりも圧倒的にラク

転職サイトは空き時間などで自分でポチポチしながら求人を探す必要があります。

正直、日々が忙しいんだから空いた時間くらい息抜きしたいですよね。

これを転職エージェントに希望条件を伝えておけば、エージェントが探してきてくれます。

自分が働くかもしれない会社なので、多少は自分でも探した方がいいとは思いますが、それでも作業量は大幅に削減できます。

サイトに登録してあまり関係ない求人までバンバン送られてくるより、エージェントとのやりとり1本で情報をもらえた方が絶対いいですよね。

日程調整や条件交渉も行ってくれる

いざ興味のある求人が見つかって面接に行く時も日程調整はエージェントを介して行います。

自分では切り出しにくい給料や手当の話もエージェントに相談しておけば交渉してくれることもあります。

また、面接が不安な時は練習に付き合ってくれたり、回答を一緒に考えてくれたりもするので強い味方となります。

これを1人でやっていると正解も何も分からないまま手探りで挑むことになるので不安が残りますよね。

専門職だった僕の相手をしてくれた唯一の転職エージェント

僕は専門職だったので30代での転職は取り扱ってくれないところも多かったです。

相談すらさせてもらえず、メールで「残念ながらご紹介できる求人がございません。」と切り捨てられました。

そんな中で唯一相談に乗ってくれて僕の経験を活かせそうな職種をたくさん紹介してくれたのがです。

もし自分にどんな可能性があるのかな?と悩んでいるならに登録してみることをオススメします。

アプリも使いやすいし、履歴書や職務経歴書も文例を使って簡単に作れるのでとっつきやすいですよ。

登録後は最初だけ10分程度の電話をすることになるかと思いますが、「今は情報収集だけで、同じような仕事の年収相場とか知りたいです」とか言ってしまえばOKです。あとはほとんどLINEで話せるので気軽に利用できます。

まとめ:備えあれば憂なし!

今は転職するつもりがなくても「転職サイト」ではなく「転職エージェント」に登録しておくべき理由を解説していきました。

まずは今転職する気がなくても登録はしておくべき理由は以下の通りでしたね。

今転職する気がなくても転職エージェントに登録しておく理由
  1. 無料で利用できる
  2. 情報収集だけが目的でも相談に乗ってくれる
  3. 他所の年収相場を知ることができる
  4. 転職したくなってからでは出遅れる

そして更に転職エージェントに登録するべき理由が以下でした。

転職サイトではなく転職エージェントに登録する理由
  1. 質の高い求人に当たりやすい
  2. 金銭的に余裕のない企業はエージェントを利用できない
  3. 自分一人で求人を探すよりも圧倒的にラク
  4. 日程調整や条件交渉も行ってくれる

要は転職したくなってから行動を起こしていると良いタイミングを逃す可能性があるから、転職を考えていない今のうちから情報を集めておくことが大事ということです。

僕自身、同じような業務内容なのに年収100万ほどUPする求人に出会えたのもを始めとした転職エージェントに登録していろんなところを比較してきたからだと思います。

少しずつ、「今日は登録だけ」とかでもいいと思うので確実にステップアップしていきたいですね。

\ 相談だけでもOK /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アイドル好き妻と小さい子供と暮らすミニマリスト。シンプルライフを追求する中で自身がHSS型HSPであることに気付く。心穏やかに暮らせるためにサイドFIREを目指している。いつまでも家族で遊べるように健康管理とボディメイクに夢中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次