ミニマリストの捨てる基準→

ミニマリストになるにはお金がかかる話

スッキリした生活を送る為に持ち物の整理を始めたけど、物を買い替えたり、意外とお金がかかってる気がする・・。

シンプルライフを送るためには物がゴチャゴチャしてはスッキリとは言えませんよね。

とはいえ、収納用品も1個1000円近くしたりするので出費もばかにならない。

そう、ミニマリストになる時には意外とお金が初期費用がかかるんです。

本記事の内容
  • ミニマリスト初心者は費用がかかりがち
  • 買って役立ってるもの

この記事ではコレクター気味の嫁と小さい子供と一緒に暮らすミニマリストの僕が、ミニマリストを始めるときの出費について解説していきます。

それでは早速いってみましょう!

目次

ミニマリストには初期費用がかかりがち

ミニマリズムを取り入れ始めると、物の数や機能など今まであまり気にならなかった事が気になってきます。

まずはそこを解決するために初期費用がかかりがちなんですよね。

ミニマリスト初心者がお金がかかる理由
  • 質の良いものを求めるようになる
  • 収納用品を買い揃えがち
  • 1台2役のような機能的なものを求めるようになる
  • 捨てるのにもお金がかかる

順に解説していきます!

質のいい物を求めるようになる

少ない物で暮らす=持つ物は厳選する

ミニマリストにはこの考えの人が多いので、買い物はこだわるようになります。

自分が納得出来る、質の高いものを買おうとすると、どうしても価格は上がりがち。

例えば、僕は時間を確保するために洗濯機をドラム式の洗濯乾燥機に変えました。

毎回の簡単なホコリ取りは必要ですが、洗濯物を干す作業が無くなるし、タオルがふわふわになるので大満足です。

sindy

もちろん、買うものは自分が納得できれば安いものでも全然OKです!

収納用品を買い揃えがち

家庭がある人はそれだけ物も多くなるので、捨てればOKというわけにはいきませんよね。

共同生活の中でミニマリズムの押し付けも相手が窮屈になるのでいけません。

となれば、どうしてもスッキリ見せるための収納用品が必要になるんですよね。

収納で圧倒的な人気を誇るのが無印良品です。

ミニマリストにはあのシンプルでしっかり機能面でも満足できるのがたまらないんですよね。

なかでも僕は「やわらかポリエチレンケース」が大好きです。

特に子供のおもちゃって原色で主張が強い物が多いので、このケースをおもちゃ入れにすることで子供のスペースがかなりスッキリして見えます。

それでも収めきれないおもちゃ達が・・!

どうしても大きいおもちゃは収納が難しいですが、そこは子供の成長のためと思って割り切っています。

自分の心地良い生活の為に家族に我慢を強いるのはきっと違うはず。

1台2役ののような機能的な物を求めるようになる

1つの物で2つの機能があればそれだけ物が減らせます。

例えばダイソンの空気清浄機とか「空気清浄機×扇風機×ヒーター」の1台3役。

そしてあのスマートな見た目。

ミニマルやシンプルが好きな人にはたまらないと思います。

ちなみに、僕が今狙っているのは拭き掃除もしてくれるロボット掃除機。

既にルンバがあるけど、子供がいると食べ物、飲み物をこぼしたりして床を拭かなきゃいけない事って日常茶飯事です。

クイックルのウェットシートを使ったりもしますが、何度かシートを変えないと満足に拭けないので面倒くさいんですよね。

ゴミ取りと拭き取りをどちらもやってくれるAnkerのロボット掃除機が評判が良いので次はコレですね!

捨てるのにもお金がかかる

大型のものであれば引取の為にお金がかかるし、細かいものでもゴミ袋を買ったりする費用はかかります。

  • 大きい物はまとめてゴミ処理場に持っていって費用を浮かせる
  • ジモティーなどのサービスを使っている人に引き取ってもらう

などのテクニックを活用すればムダな出費が減らせるし、自分が使わないものでも必要な人が使ってくれたら嬉しいですよね。

ゴミ処理場に持っていくのは車がある前提だし、積むのに女性だと苦労するかもしれませんが、交通費を考えても無料で引き取ってくれるのはデカいです。

sindy

お近くにゴミ処理場がある方はぜひ!

まとめ:お金だけを見ずにストレスがない方を選ぼう!

ミニマリストになるには初期費用がかかるというお話をしてきました。

その理由は以下の4つでしたね。

ミニマリスト初心者がお金がかかる理由
  • 質の良いものを求めるようになる
  • 収納用品を買い揃えがち
  • 1台2役のような機能的なものを求めるようになる
  • 捨てるのにもお金がかかる

紹介した洗濯乾燥機なんかは高い買い物ですが、早く買えば買うほどこの先の洗濯物を干す時間は無くなります。

その時間はのんびり読書してもいいし、筋トレしても、仕事してもいい。

そうやって自分が大切なものを最大化できる選択肢を常にとっていければ幸せなんじゃないかなあと思います。

ミニマリズムでどんな時間を増やしたいのか考えてみるのもいいかもしれませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アイドル好き妻と小さい子供と暮らすミニマリスト。シンプルライフを追求する中で自身がHSS型HSPであることに気付く。心穏やかに暮らせるためにサイドFIREを目指している。いつまでも家族で遊べるように健康管理とボディメイクに夢中。

目次